So-net無料ブログ作成
検索選択

山岳ツアー [ツーリング]

あの山岳ツアーに、moryさん、hajimeさんにご一緒いただいて行って来ました。

title.JPG

 

日曜日の早朝、西武秩父駅に降りたのはmoryさんとhajimeさん、それに私。

000西武秩父.JPG

自転車を組み立てて、秩父鉄道の秩父駅に向かいました。

001秩父駅.JPG

そこには、どこぞの迎撃王とか、お山に目覚めたらしいあの方とか、**の女王とか、そんな酔狂な誰かが居られる気配は...ない...ので、3人で出発。

小鹿野のセブンイレブンで補給し、追い風を受けて33km/hくらいで粛々と走り続け、最初の峠の登りに入ったところで健脚のお二方には先に行って頂く。

志賀坂トンネルに到着。

002志賀坂.JPG

ここから群馬県。

恐竜の足跡をちらりと眺めてぐんぐんと下り、十石街道を左折すると恐竜センター。

ここが私が知る十石峠前の最後の補給地点。

003恐竜センター.JPG

ここから2km先に道の駅「上野」があるのですが、ここにも自販機を発見。

しかもその先の、楢原郵便局の辺りにも自販機があったので、次回はここでも補給可能かな。

楢原郵便局を左折すれば矢弓沢林道。

moryさんとhajimeさんのお二人にお奨めしてみるも、R299を選択。

すると、当然ながらhajimeさんがするすると先行され...

004上野村.JPG

moryさんもそれに続き...またもや一人旅。

矢弓沢林道に較べれば、まだ楽というものの、激坂が延々と続いて心が折れそうになる。

それでもヨタヨタと登っていると、前方に前輪をバーストさせてしまったmoryさん。

対処をお手伝いしてる間、少し脚を休めることができました。

バーストの対処が済んだところで、お片づけしているmoryさんを見捨てて先行を試みるも、あっと言う間に抜き去られてしまった。

結局、最後尾は私の指定席なのだ。

ヘロヘロと一人で登り、お二人が待つ十石峠。

005十石.JPG

ここから、長野県です。 

十石峠にまた来たよんという記念の一枚。

006十石記念.JPG

ここからの下りは、最初こそ舗装が荒れているものの、そのうち綺麗な舗装路に変り、交通量も少なく爽快な高速ダウンヒルが楽しめました。

佐久穂に入ったところで、昼食場所を探すと、定食屋さん「和」。

007佐久穂食事.JPG

麦草峠に向かうサイクリストが多く訪れる様です。

ここで私はソースカツ丼を注文。

008ソースカツ丼.JPG

甘いソース、甘いお漬物が実に美味しゅうございました。

お店のご主人と奥様に「頑張ってね~」と見送られ、 麦草峠へ出発。

すると、また十石峠と同様にhajimeさんがするすると先行し、moryさんが続く...。

009麦草アプローチ.JPG

あ~

また一人旅です。

010一人旅.JPG

8%くらいの坂ですが、流石に長いと脚に来ます。

膝の上が痙攣を始め、太ももの裏側もピクピクしてます。

もう駄目~と思ってたら、座り込んでいる人を発見!

睡魔に襲われたmoryさんでした。

一言交わして、先行してみたのですが、直ぐに追いつかれてしまいました。

脚はガクガク、腰も痛いです。ダンシングすると膝が痙攣します。

そんなこんなで、サボる言い訳を探していると、気になる看板を発見。

これは好都合です。

011あやしい.JPG

moryさんを巻き込んで、覗いてみることに...

何だか怪しいですが、窓にある呼び鈴を押すと、おねぇさんが出てきます。

012softcream.JPG

ブルーベリーミックスソフト~。

脚の痙攣が緩和されたようなので、ガチガチに固まった足腰に鞭を入れてhajimeさんが待つであろう峠を目指します。

時速7km/hで、えっちらおっちら...そのうちmoryさんは見えなくなり...

途中、頂上で寒くなったhajimeさんが様子を見に来てくださり、私の背中のリュックを担いでいただいて...

それでも、hajimeさんは、あっと言う間に見えなくなりました。

で、3時間半以上も格闘...

title.JPG

着きました!!

さて、既にこの時点で17時を回って居ます。

私の体力も限界。すずらん峠を目指す心も消えうせています。

迷うことなく、ここから茅野に下りることにしました。

強い向かい風ながらも爽快なダウンヒルを楽しむこと小一時間。

茅野駅に着きました。

早速、輪行準備に取り掛かるhajimeさん。

014茅野.JPG

駅舎を前に建築家としての一面を見せるmoryさん。

015建築家.JPG

帰りのスーパーあずさ号では爆睡でした。 

hajimeさん、moryさん、おつきあいありがとうございました。

お誘いしながらも、脚を引っ張り続けましたが、お陰さまで麦草峠の看板を見ることが出来ました。

次は...霧が峰まで行きたい...と懲りずに無謀な妄想を抱く私なのでした。

 

今回の行程はこちら...

 

準備した資料がこちらの3点。

行程.JPG

部分地図.JPG

行程表.JPG

これは、更新しなきゃね。


コメント(26) 

コメント 26

sugi

麦草峠行かれたのですね、路肩に残雪が見えますね。

 懐かしいな、私は逆コースで初雪の頃と夏場に登りました。登りでスポーク折れとパンクを経験しました。埼玉県からだと、登るのが大変ですね、下りは寒かったでしょう。
by sugi (2010-05-17 21:22) 

らんぱぱ

ソースカツ丼うまそう~~~!
でも、その全てのカロリーは
麦草で消費されたのですね・・・
乙でした!!!
by らんぱぱ (2010-05-17 21:56) 

オビワン

お見事!リベンジ成功ですね。
もう冗談でもBチームなんて言いっ子ナシですから(笑)

by オビワン (2010-05-17 22:24) 

shinsuke

sugiさん、
茅野から登られたんですか。
茅野の標高も800m弱ですから、獲得標高は同じなんですね。
冬服を持っていったのですが、麦草からの下りでこれが活きました。
佐久穂側の路面には砂や小石があって、下るには茅野へ下るほうが快適だったと思います。
by shinsuke (2010-05-17 23:02) 

shinsuke

らんぱぱさん、
体調さえ宜しければ、ご一緒できたのに残念です。
ただ、頂上でお待たせしたに違いありません。
ソースカツ丼、本当に旨かったです。お勧めです!
by shinsuke (2010-05-17 23:04) 

shinsuke

オビワンさん、
これまでで、最も身体がダメージを受けるくらい消耗しました。
もう、ヘロヘロでしたので、リベンジ成功と言えるのか...。
同行してくださる方々に迷惑かけてるので、まだまだBチームっす。

by shinsuke (2010-05-17 23:09) 

mory

おつかれさまでした!
想像をはるかに超えたツアーでした(^_^)
タイヤのバーストや路肩で眠った時は、しんすけさんに助けて頂き事なきを得ました(ToT)/~~~
ただ、下りは最高に楽しかったです!
また宜しくお願いします(^_^)/
by mory (2010-05-17 23:33) 

shinsuke

moryさん、
お疲れ様でした。
ひゅんひゅん登られていく後姿を見送りながら、自らの脚力を呪いましたよ。
十石峠も麦草峠も下りはこれまでで最高でしたね。
懲りずにまた、お願いします。
by shinsuke (2010-05-17 23:36) 

ソースカツ丼星人 やがた

すごいコースですね。2000m超ですか。

ソースカツ丼好きとしては、一度チャレンジしてみたい
ところです・・・・が、自走で行くとすると、秩父一泊、
茅野でも一泊、うーん・・・・三泊か。


by ソースカツ丼星人 やがた (2010-05-18 00:00) 

shinsuke

やがたさん、
あまーいソースと千切りキャベツ。薄い衣の肉厚とんかつ。
蛍烏賊と蕗の煮物。美味しい漬物。海苔の味噌汁...。
このお店を目的地にすれば、日帰りできますよ。是非!

by shinsuke (2010-05-18 00:14) 

takecy13

お疲れ様です<m(__)m>
やっぱ299はこんなに凄いのですね
こりゃ~一生 行けないですな~(-_-;)
きれいな山には、トゲがありますね
下りだけは、走りたい(笑)
by takecy13 (2010-05-18 00:34) 

GURI

お疲れ様でした!
トラブルもなくてよかったですね。
麦草峠はオートバイで行ってみたかったのですが、
1度も行ったことないです。なので行きたいですねぇ。

キューシートはしんすけさん作成ですか?
BRMのようですね。
こういうの作るまめさがないのですよね>自分(汗)
by GURI (2010-05-18 00:42) 

hajime

お疲れさまでした~
絶景の中を走れて、なかなか走り応えのあるツーリングでしたというより、修業でした~
by hajime (2010-05-18 06:36) 

shinsuke

takecy13さん、
秩父駅でお姿を探したのですが、見当たりませんでした。
麦草峠は自販機のある休憩ポイントが数箇所ありました。こういうところできちんと休憩を取ってれば、もう少し楽に登れたかなと思います。まあ私が登れたってことは、皆さん登れるってことです。
下りはもう最高ですよん。
次回は参加されますね!
by shinsuke (2010-05-18 07:58) 

shinsuke

GURIさん、
景色を楽しむ余裕はあまりありませんでしたが、絶景です。
こちらがほとんど歩くような速度で登っているので、オートバイやクルマを降りて歩いている人と挨拶したり言葉を交わすことができました。
キューシートは距離感はほぼ正確でしたので、そのうち休憩ポイントを追加して掲載します。GURIさんなら楽勝と思いますので、是非とも行ってみてください。
今度もBRMも気をつけて行って来てくださいね。

by shinsuke (2010-05-18 08:07) 

shinsuke

hajimeさん、
本当に長い間、寒い峠でお待たせして申し訳ないっす。
途中の休憩ポイントでお待ちいただくような設定をしてれば、多少はマシだったかも...なんて身勝手に反省してます。
(あれ以上は速く登れないので...)
懲りずにまたご一緒くだされば嬉しいです。
しかし、登りが長くてしんどかった...
自分の心が折れる音を何度か聞きましたよ。
by shinsuke (2010-05-18 08:12) 

MARU

読んでるだけで厳しさが伝わってきましたよ(T_T)
当初の予定の松本まで到達するには、前の晩から走らなきゃムリみたいですね。
by MARU (2010-05-18 09:37) 

ヨヨマン

お疲れ様でした&麦草登頂おめでとうございます!

私も麦草リベンジしたくて、本当、結構マジで参加する気マンマンだったのですが、、、
皆さんのレポを見ていると、行かなくてよかったー(><)

もうちょと過酷じゃないツーリングの時に、またご一緒させてくださーい!
by ヨヨマン (2010-05-18 12:47) 

hiro62

お疲れ様です。
しんすけさんでも体力の限界なら、わたしゃやっぱり無理ですわ(笑)
一泊なら行きたいなー。
by hiro62 (2010-05-18 12:53) 

あらごん

登頂おめでとうございます!
参加出来ず残念ですが、沢山の写真に旅情をそそられます。
このままだと、仕事と家族サービス漬けの間に梅雨入りしそう。
次のツーリングはぜひ連れて行って下さい。
by あらごん (2010-05-18 21:52) 

shinsuke

MARUさん、
2時間の休憩で平均時速23km/hで走れれば、完走できた筈なんですが、私の平均時速ったら19.3km/h。しかも3時間の休憩。
ダメダメです。
ただ、日没まで1時間ほどの余裕がありましたから、あと1時間早く出ればスズラン峠を越えて霧が峰までは行けたかも...。
うはは...脚力を無視しちゃった。



by shinsuke (2010-05-18 23:13) 

shinsuke

ヨヨマンさん、
他の方々は私に気を使ってるだけだと思いますよん。
お二方とも余裕でしたもん。
今回のツーリングで休憩ポイントも把握できましたので、次回(ってあるのか?)は、更に余裕を持った計画が立てられると思いますよ。そのときは宜しく~。
by shinsuke (2010-05-18 23:18) 

shinsuke

hiro62さん、
秩父までの電車の中では、hiro62さんは来られるに違いないと話してたんですよ。
このコースは逃げ道が用意されていて、駄目だと思ったら下れば駅に着けるんです。しかも交通量も少ない時間帯を走るので、精神的には楽だと思います。
きっと、またリベンジすると思いますので、そのときは是非。

by shinsuke (2010-05-18 23:24) 

shinsuke

あらごんさん、
ご一緒できるのを楽しみにしてたので残念です。
登攀中に歩行者から「こんにちはぁ」と声をかけていただけるんですよ(あまりに遅いから...)。旅情たっぷりでしょ?
一段落された頃に、ご一緒しましょう。
by shinsuke (2010-05-18 23:29) 

やすきち

下界(=コチラ)は初夏の様な暖かさですが、標高2000mあたりはまだ雪解けのようですね。緑が少ないから・・
楽しそう、行きたかったなぁ!
by やすきち (2010-05-19 22:35) 

shinsuke

やすきちさん、
登っている間は暑かったのですが、標高1700mくらいから気温が下がったのを感じ、峠では冬服でも寒かったです。
計画をもう少し見直ししてリベンジしたいと思っています。
そのときは、峠での待ち時間を覚悟の上でご一緒いただければ幸いです。
by shinsuke (2010-05-20 06:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。