So-net無料ブログ作成
検索選択

シクロクロスを見てみた... [つれづれ...]

吉見でシクロクロスが開催されているのは聞いたことがありましたが、見たことがありません。

ところが、Dirty Wheelの方が日曜日に出場されるとのことをお聞きし、是非見てみたいと思うようになり、またまた吉見に向けて出走。

 

今回のルートは、富士見バイパスから国道254号を抜け、物見山をとおり吉見百穴経由で吉見運動公園へ。

前日の強烈な帰路の影響で脚は全く回りません。バキバキの脚を酷使して吉見に着けば、もう動けません。

先着していた上尾のご同輩と駄弁っていると、そこにT橋さん、そしてmaa3ご夫妻。

maa3ご夫妻から、シクロクロスのカテゴリー1が始まったよとお聞きし、こうしちゃ居られんと、バキバキの脚で河川敷へ。

CX2.jpg

悲鳴にも似た声を上げながら、芝や土手の道を走破していきます。

CX3.jpg

CX1.jpg

う~む、これは面白いです。しかし、とんでもなくきつそうです。

Dirty Wheelの方が居られたので、結果をお聞きすると....

どうやら、前日の爆走トレインの余波があった模様...。

次回のリベンジを期待しましょう。

で、ここで昼食を摂ってなかった私と、上尾のご同輩で四方吉うどんへ。

並でも食べきれず、お腹を膨らませた状態で、吉見管理棟へ。

そこで、お久しぶりのやじさんとお遭いする。

なにやらご用事がおありになるご様子。トイレドリンク補給の間に出立して居られました。

で、空を見れば、暗雲立ち込め...。西の方は雨が降っている様子。

やばい!と、こちらも出立。

上尾のご同輩が、向かい風をものともせずにガシガシ踏む、踏む。

私は、汗やら涙やら変な汁を滲ませながら、ひたすら付いて行く。

と、やじさん発見! 「きつい~」と一言だけ残させていただいたつもりなのだけど、声が上ずって悲鳴に聞えたに違いない。

入間大橋まで、この激走が続き、「じゃぁまた!」とご同輩に挨拶。

TT区間で一人になると、スピードはへなへなと落ち、30km/hも出ません。

フラフラと走っていると、前方から飯能のAさん。やぁやぁと挨拶して、元気そうに振舞って、その後を凌いで帰宅。

すると、ポツポツと雨...。

いやはや...激走のお陰で助かりました...。


コメント(2) 

コメント 2

maa3

日曜日はどうもでした。

シクロクロスなかなか面白そうですよね ^^
おにぎり持って見に行っても楽しいかも…と思ってしまいました。 
by maa3 (2010-09-28 22:19) 

shinsuke

maa3さま、
シクロクロスは休みどころが無いので、自分の心が折れることとの闘いが厳しそうです。その点で応援の効果が高そうなのに、応援団は少なかったですね。
「お弁当持って観戦」楽しそうです。タマレンジャーから誰か出ないかな~。
by shinsuke (2010-09-29 10:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。