So-net無料ブログ作成
検索選択

名栗に行こう [ツーリング]

木曜日は、新しいタマレンジャーアイテムのサイズ試着品をWAVEONEさんにお借りして、”よるたま”で、試着と品評会。

そして土曜日。、ここに来られなかったmaa3ご夫妻にサンプルをお持ちすることにし、”ついでに”グリーラインを走る2班に合流を試みることにしました。

 

朝9時に治水橋の下でmaa3ご夫妻と合流。試着していただいて、出発。

この時刻から、ポタリングペースで走って本隊の昼食に殴りこむには...というわけで、行き先は名栗のターニップ。

26km/hから29km/h基準で荒サイを走り、入間大橋を渡って入間川サイクリングロードへ。

途中、ポタリングしている大学生らしいロードの集団が前方に見えた。かなりゆっくり走っているので、追いつかないようにペースを落とすも、だんだんと近づいてしまう...。

あまりにゆっくりなので抜きたいのだけど、あまりコントロールされていない大集団なので抜くのは至難の業と判断。

しかし、彼らが橋を渡るところで手間取っている間に土手下の道に下りて抜くのに成功。

路面が綺麗になった快適な道を走って、終点の豊水橋までくると、ここから299号に入り、東飯能方面へ。

飯能市立中央図書館のあたりから、名栗路へ入ると、だんだんと登り基調になる。

しかし26km/hくらいで走っても、余裕た~っぷりっのお二方。

そんなこんなで、12時過ぎにターニップに着いてしまった。

ここでお茶でも飲んで本隊を待とうと考えて本隊に連絡を取ると14時過ぎになる見通しとのこと。

ついでだから、少し山道も走ってみましょうよ。

と、山伏峠方面へと走り出す。

PH_28.jpg

お二方ともなかなかの健脚。明らかにクライマータイプです。

PH_29.jpg

山道は苦手と仰るmaa3も、なんのなんの。淡々と登られ...。

基礎体力がある方は違いますね。

ほぼ峠に差し掛かるところで本隊とすれ違うも、ここまで来たら行っちゃいましょう!

と、山伏峠を制覇しちゃいました。おめでとうございまっす!。

PH_32.jpg

少し下ると、本隊の皆さんが待っててくれました。

PH_33.jpg

PH_34.jpg

下りが苦手と仰るmaa3に合わせてゆっくりと下ってましたが、ご主人が先に行ってくださいと仰るので、はーいと下り...。

すると、大型車通行禁止の急傾斜の道を登ってきたタンクローリーが、左コーナーを曲がりきれずにこちらの車線を塞いでました。

こちらの車線を完全に塞いでいるので、すり抜けることも出来ず、止まるしかないのですが、急傾斜もあって停止できる距離ではありません。

それでも、諦めるわけに行かないので、後輪をロックさせながら、タンクローリーとガードレールの間に開いた40cmほどの隙間に滑り込んで、ガードレールに左足を擦りながら、停止。

あ~...衝突するか、ガードレールから落ちるかと思ったよ...。

ドライバーに文句を言おうかと思ったけど、直ぐにアクセルを踏んで動き出すので、ガードレールに貼り付いたまま、過ぎ去るのを待つことになりました。

いつもの様に飛ばしてたら...と思うと、ぞっとします。

脚は左膝に火傷と擦り傷が出来てましたが、カーフガードをつけてて、良かった良かった。

後輪を見れば、卸したてのVittoria Stradaが、ずる剥けの要交換状態。

高いタイヤを履いてなくて良かった良かった...。

この後、小砂利を踏んでパンクする可能性がありますが、タイヤシーラントを入れているので何とか大丈夫でしょう。

 

峠の入り口でmaa3ご夫妻を待って、ターニップ。

総勢17名が一度に来たので、お店はてんやわんや....。

タコライスをいただいて、ワイワイ...ガヤガヤ。

PH_36.jpg

ゆっくりとした食事の後、オビワンさんを先頭に走りだすも、なかなかのハイペース。

ここで、前方からタマレンジャージ...。腰痛上がりのTakecy13さんでした。

遅すぎるとは言え、見事な迎撃でした。

この後18名で名栗路を走り、途中、うめさんが小沢峠方面へ離脱。

オビワンさん、hiro62さんが山王峠へ向かうということで、別れた16名の本隊は飯能方面へ。

飯能で、MARUさん、バショーさん、すーさん、I井さん、キム夫妻、山ピーさんは坂戸方面へ。

らんぱぱさん、SOMAさん、maa3夫妻、Takecy13さん、まかだまさん、きゃのさんと私は、

入間川経由で帰りました。

 

久しぶりの大勢での飲食ポタでしたが、やっぱり楽しいですね。

食欲の秋、ロングツーリングの秋を堪能できました。

 


コメント(22) 

コメント 22

あきちゃん

ぶつからなくてよかったですね。
土曜日は私も定峰を登っていましたが
暴走ダンプがすれすれを減速もせずに
登って行きました
(トレーラーTypeで内輪差あり・・・)
たぶん引かれたら、死ぬでしょう・・・
走っている運転手はお構いなしです。

ナンバー控えて通報すれば相手の過失で
損害賠償してくれるのに・・・
傷の方が痛いかもしれませんね。

相手は知っててそのまま行ったのなら
当て逃げになるんですよね~
いま、かなり法律が厳しくなっているので
違反があれば・・・免許無くなります。
by あきちゃん (2010-10-04 00:07) 

shinsuke

あきちゃん、
いやぁ、久しぶりに怖かったですよ。
右コーナーを曲がったら、こちら側の車線を大型車がこちらに向かってくるんですもん。
でも、まぁ無事で良かったです。
by shinsuke (2010-10-04 00:24) 

うめ

皆さん、次々と見事な合流でした(^^)
仲間が集まると、ポタも一層楽しいですね。

しかし、あの迎撃後にそんな怖いことになっていたとは知りませんでした(汗)。
色々と腹立たしいとは思いますが、無事が一番ですね。
by うめ (2010-10-04 07:07) 

らんぱぱ

どもでしたぁ~~~!
山伏峠ってタンクローリーなんかが走って来るんですねぇ~~~コワ~イ!  気をつけなくちゃ・・・!!!
by らんぱぱ (2010-10-04 07:57) 

MARU

後方でそんな怖い事があったなんて知りませんでした(T_T)
定峰峠もやたら下ってくるダンプが多くて、こっちが気をつけても向こうが飛び出してくるのは防ぎようがないので困ったものです。
小諸は安全第一で行きましょうね♪
by MARU (2010-10-04 09:27) 

おれんじきゃの

本隊を遅らせた張本人です。すいませんでした~(^^;

そんな危険な目にあっていたのですね・・無事でよかったです。
苅場坂の下りでも、前方から来た普通車が上ってくる自転車を追い越しをするために反対車線へ出てきて、つい私も奇声を発してしまいました~。
カーブで追い抜きは危険ですよねー。まったく。
運転者は憎いですが、命があってこそですからね。
小諸も楽しく安全に走りたいですね。
by おれんじきゃの (2010-10-04 13:11) 

オビワン

この腹立たしいタンクローリー覚えてます。
大事に至らずに何よりでした。
R299もそうですが、大型車の通る幹線道路は怖いですね。なるべく避けるようにしたいです。


by オビワン (2010-10-04 13:49) 

SOMA

山伏の下りでそんな事があったんですか、怖いですね。でも無事で何よりでしたね。
飯能で皆さんと分かれたのですが、狭山大橋で再び合流した時はビックリしました。今回は初めて参加させていただきましたが、とても楽しかったです。ぜひまた誘って下さい。ありがとうざいました。

PS:ユピテルのGPSは高度計として使うにはGOODです。しか~し、GPSとしては・・・・、あまり役に立たないです。
by SOMA (2010-10-04 20:37) 

shinsuke

うめさん、
妻有では、ほんの僅かしか一緒に走れなかったので(速すぎ)、とっても久しぶりな感じがしました。
大人数は大人数なりの苦労もありますが、やはり最高です。
ま、何はともあれ無事に帰れて大満足でした。
by shinsuke (2010-10-04 20:55) 

shinsuke

らんぱぱさん、
コーナーを曲がったら、クルマが止まっていて、そこに追突して、自転車も私も大怪我した30年前の記憶が蘇りましたよ。
色んなことがあるので、気をつけなきゃならんです...

by shinsuke (2010-10-04 21:03) 

shinsuke

MARUさん、
スピードを出していなかったので、助かりましたよ。
脚はヒリヒリしてますが...
安全第一でよかったっす。
お陰さまで楽しいポタになりました。
小諸も宜しくお願いしま~す。
by shinsuke (2010-10-04 21:07) 

shinsuke

おれんじきゃのさん、
ポタだから、ぼちぼちと楽しく走れたら、それで良いんですよ。
お陰でmaa3ご夫妻を山伏峠にご案内できましたし♪

クルマにはクルマの論理がありますし、自転車にもそれはあります。そこのところを踏まえて道路をきちんとシェア出切れば良いんですけどね~。

by shinsuke (2010-10-04 21:12) 

shinsuke

オビワンさん、
楽しい企画をありがとうございました。
クライマー予備軍の発見もありましたし、得るものが大きいポタでした。また、よろしくお願いします。

あのタンクローリー、先行して下られた皆さんもすれ違っている筈なのですが、何も無ければ、いちいち覚えてませんよね。
オビワンさんも、ぎょっとされたんですか?
by shinsuke (2010-10-04 21:17) 

shinsuke

SOMAさん、
楽しかったですね。大勢で走るとき、後方に陣取ると、その壮観さが際立ちますよ。次回は是非ともお試しください。
実は、スマホでGPSを動かしてたんですが、日向では全く見えませんでした。
やっぱSONYですか...ねぇ。


by shinsuke (2010-10-04 21:24) 

SOMA

ユピテルのGPSですが、今日新製品が発表になりました。ASG-CM21です。
http://www.yupiteru.co.jp/asg-cm21/index.html
型番は多くなっていますが、中味は現行機種のヴァージョンアップ版と変わらないみたいです。ただ、値段は44,100円と約5,000円UPしました。現行のASG-CM11と違うところは、表示に、勾配・総上昇量・総下降量が加わったことと、オプションでケイデンスと心拍系機能が付いたことくらいでしょうか。
私の場合、ケイデンスと心拍系機能は不要なんですが、勾配計には魅力があります。恐らくこの機能は近々ファームUPで対応されると予想しています。ついこの間買ったばかりなので、買い換えるのも勿体無いですしね。それにSONYもあることだし。
以上、ご参考までにお知らせしました。
by SOMA (2010-10-05 20:44) 

まか

先日はどもでした!

どーもここんとこなまりっぱなしで・・・。
小諸も心配ですが迷惑かけないよーに漕ぐ所存です!
( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
by まか (2010-10-05 20:59) 

shinsuke

SOMAさん、
私にもニュースレターが届いていました。
色々ウォッチだけはしてるんです...。へへ。
ちなみに、ここを見ていただくと、色々分かります。
http://www.holux.com/JCore/en/home/index.jsp

by shinsuke (2010-10-05 23:47) 

shinsuke

まかだまさん、
お疲れ様でした。ご夫婦そろってGL完走おめでとうございます。
次は小諸ですが、雨はつれてこないでね。 

by shinsuke (2010-10-05 23:49) 

SOMA

さすがしんすけさんです。情報が早いですね。実は私もユピテルのGPS機器がHOLUXのOEMだということは少し前から知っていました。
ASG-CM11シリーズは、FunTrek 130の日本語版なんですよね。調べると、コッチの方が性能もよく値段も安いみたいですが、中国語と英語表示だと使いにくそうです。
ともかく、ユピテルは2機種(ATLAS AL20とASG-CM11)、SONYは1機種(NV-U3C)を持ってますので、比較が必要な時はお声掛け下さい。

by SOMA (2010-10-06 21:21) 

maa3

何から何まで大変お世話になりました。どうもありがとうございました。
本来でしたらGLを堪能されるはずだったのに私のわがまま勝手なお願いを引き受けていただいて、初心者コースの~んびりぽたぽたに付き合わせてしまいホントにごめんなさい。
もっと精進してご迷惑をおかけしないようにしなくっちゃ!

タイヤが擦り切れていたのはそういうことだったんですね。大事に至らなくて本当に良かったです。
by maa3 (2010-10-06 21:44) 

shinsuke

SOMAさん、
何だか少しずつ日本語化して商品化しているようです。
最終的には、全ての機能を搭載するんだろうと思われます。
しかし、GPSも色々お持ちなんですね。
by shinsuke (2010-10-07 07:03) 

shinsuke

maa3さま、
楽しかったですね。ポタ班員としては、のんびり活動が活発化することを期待しています。
山伏峠では、心肺とか体幹が凄くお強いので、漕ぎ方が変るだけで、ぐっと楽に登れる様になられるんだろうな...と考えてました。
そうすると、せっかくのポタ班員が直にクライマーに変貌されて...。

by shinsuke (2010-10-07 07:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。