So-net無料ブログ作成

チューブラーテープの携行 [メンテナンス]

私はチューブラータイヤの接着にミヤタのTTPというテープを使っています。

このテープはタイヤ交換のときに再利用できませんから、タイヤ交換に備えるならば予備タイヤとともにテープを持ち歩く必要があります。

 

ミヤタのチューブラーテープは、同じテープで5m巻のTTP-2と、少しお得な20m巻のTTP-1という2つの商品構成です。ちなみにホイール1本分では2mちょっとを使用します。

このTTP-1もTTP-2もウェストバッグには入ります。また、LサイズのサドルバッグにはTTP-2が入りそうです。しかし、ロードバイクに使うMサイズのサドルバッグには微妙に入りません。

スポーティなロードバイクに使用することを考えれば、ウェストバッグもLサイズのサドルバッグも携行したくないのが心情。

 

そこで、先人達のブログを拝見...。すると、TTP-1を1本分だけ巻きなおして携行するのだという記述が、あちこちのブログにあります。

一度解いたら二度と巻けないようなあのテープ。それを2mくらいを解いて、ぐちゃぐちゃにならないように巻き取る芸当は私にはできませぬ。

どうやるのか写真くらい見せて欲しいところですが、オトナの解決手段を見つけました。

 

TTP-2を1本分使うと、1本分強が残るのですが、この状態ならば、交換用のタイヤとともにMサイズのサドルバッグに都合よく入ることを発見。

IMGP3827.JPG

これにて一件落着です。

これにテープやタイヤを切るためのナイフ、それにタイヤシーラントを携行すれば。1泊程度のツーリングには十分でしょう。


コメント(2) 

コメント 2

row-kuma

私は使ってませんが、TUFO GLUING TAPE というのは丁度1本分が折りたたんで入ってますよ。
非常用ならコレが一番便利かも?

by row-kuma (2010-12-08 16:44) 

shinsuke

row_kumaさん、
おお、それなら微妙に作る必要は無いんですね。
買ってこねば...!
by shinsuke (2010-12-09 07:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。