So-net無料ブログ作成

Continental Sprinter [機材]

Vittoria Nuovo Proに次ぐ日常タイヤはContinental Sprinterです。

コンチネンタルのチューブラータイヤは装着するのがきつくて大変と聞いていました。

でも、これはVittoriaなどと変わりませんでした。感動したのが、その精度の高さ。

何にもしないでぴたりとリムに収まります。

転がりの良さは、これまでに使ったタイヤの中では最高の部類。

自分比で最高速が5km/hほど上がりました。巡航速度は変わりません。

ドライではPanaracer Closer程度のグリップ感。秀逸です。

ウェットでのグリップが危ういという噂もありましたが、そんなことは感じませんでした。

ツールド妻有で豪雨にも見舞われたときも、標準的なグリップでした。

600kmほど走って適度にタイヤ表面が荒れていたので、そのせいかも知れません。

お値段はVittoria Stradaの2倍、Nuovo Proの1.5倍、Corsa Eliteと同程度。

1000km走った後輪の状態を見ると、まだ1000km以上は行けそうです。

次は2000km走った頃にレポートします。


コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。