So-net無料ブログ作成

悪路に思う [機材]

ロードレーサーで滑らかな路面を走っていると素晴らしく快適です。

踏み込んだとき、タイヤが路面を蹴る感覚は私をアグレッシブな気分にしてくれます。 

コーナリングでタイヤが路面をグリップしているのを感じると、レース用の機材をコントロールしている気分です。

こうした幸せなひと時を休日に過ごすとウィークデーの仕事も頑張れるわけですな。

でも、ときどき舗装が荒れた道や砂利道、はたまた未舗装の道が行く手に現れます。

ロードレーサーの細くて薄いタイヤには過酷な路面。

そんなとき、私の心は敗北感に満ち、これまで来た道を戻るのです。

そう、すごすごと...。

い、いか~ん!こんなんじゃ、いか~ん!

というわけで、悪路を走れる自転車を買うことにしました。

土曜日に納車だそうです。


コメント(3) 

コメント 3

row-kuma

ロードレーサーのスピードとMTBの悪路走破性を兼ね備えたバイクが欲しい今日この頃ですが、匙加減が難しいですね。
私はシングルトラックに踏み入ることは有得ないと思っているので、ロードバイクにディスクブレーキと25Cタイヤ履かせた程度の物で十分かな?というか、RNC7に25Cの耐パンク性が高いタイヤでも問題ないのを分かってますが、あえて気付かないふりですw
by row-kuma (2014-05-26 11:57) 

らんぱぱ

おぉ ~~~ !
明日納車ですね !
楽しみっすね ~~~ !!! (^^♪
by らんぱぱ (2014-05-30 16:47) 

shinsuke

row_kumaさん、
そもそも我々の買い物なんて「十分」とか「問題ない」というレベルを超越したところにあるんですが、そういうところに気付いてはいけません。

らんぱぱさん、
本日、「来週になりますが...」という電話がかかってきまして...
どうなることやら...。
by shinsuke (2014-05-30 20:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。